ミュージシャンの友人がアルバムをリリースしました!

物書きの道を歩んでいると、芸術に関わる方々とのご縁があるものです。というわけで、今回は僕の友人でミュージシャンのPool Engrishさんを、この場を借りてご紹介したいと思います。

この度、彼の5曲入りの1stアルバム、


Sometimes I Find Some Notes Inside of My Heart.

がリリースされました! おめでとうございます(*’▽’)

地元新潟の音楽スタジオ「株式会社オトノハコ」さんの協力を得ての作品発表ということで、新潟の人間としても友人としても嬉しい限りです。

ギターを始めて二十余年のPool Engrishさんですが、今回収録の5曲すべての作詞・作曲・アレンジ・ボーカル・ギター・ベースを本人が手掛けています(ドラム等他の楽器は打ち込みだそうです)。

「Queenみたいなギターだね」とお友達の方に言われたそうですが、本人は「色々な方向性に拡散しているので、カテゴライズは難しいかな」とのこと。

ちなみに僕も聴かせていただきました。トム・ウェイツを彷彿とさせる曲もあれば、僕の好きなクラプトンを思わせる作品もあって、まさにジャンルを超えた多彩な音が楽しめました。彼の才能の見本市という感じですね。

アルバムは、iTunes、Google play、Amazon等のサイトからダウンロードで購入できます。

Pool EngrishSometimes I Find Some Notes Inside of My Heart.を、皆さま、どうぞよろしくお願い致します! それでは(‘◇’)ゞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA