「文芸しばた」第44号に短編小説 『雪まちマダム』 が掲載されました。

去年に引き続き、今年も『文芸しばた』に小説を掲載していただきました。いつもお世話になっております<(_ _)>

平成最後の芸術の秋を迎え、『文芸しばた』は第44号の発刊となりました。新しい時代を目前に、これからも歴史ある地方文芸誌を盛り上げていければと思います。

今年はこれが精一杯、お届けする拙作は「雪まちマダム」

みなさんの心に一足早い初雪を感じていただけたなら、これ幸いと存じます(笑)。ぜひぜひ読んでみてください。

詳細は、新発田市ホームぺージ(http://www.city.shibata.lg.jp/)をご覧ください。 ※上記トップページより、お手数ですが「文芸しばた」でサイト内検索をお願いいたします。

PS. 今回は詩も掲載していただきました。ちょっと照れくさい内容ですが、こちらもどうぞ。

それでは。

 

文芸社さんの本に詩が掲載されました。


大人の恋の詩 心の内を一編の詩に

 

この時期にぴったりの装丁ですよね。

文芸社さんのコンテスト『大人の恋の詩』の入賞作を収録した詩集です。

拙作「溶けてなくなるまで」も載せていただきました。

普段書いている小説や随筆とちがって、詩はいろんな意味で新鮮でした。自分の文章を読むのがものすごく照れくさくて、もう溶けてなくなりたい気分です(笑)。

僕のはともかく、たくさんの方々の色とりどりの思いが込められた一冊です。よろしければ読んでみてください。

ではでは。