「文芸しばた」第42号に随筆が掲載されました。

新潟県新発田(しばた)市の文芸誌「文芸しばた」が、今年2016年10月で第42号の発刊となりました。

去年の41号と同じく、今年42号にも随筆を掲載させていただきました。「古典文学とドーピング」というタイトルです。

ドーピングの知識が無い人間が書きましたので、結局は文学の雑談がメインになっております(;’∀’) ご興味のある方はぜひ。

また来月末くらいに作品(短編小説)発表のお知らせができると思いますので、よろしくお願いします。

それでは、取り急ぎご報告でした_(._.)_

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA